アダルトヘルス裁判所

一眼レフの買取について

新しいカメラを購入したい。
カメラを使う事がなくなったという理由で
不要になった一眼レフのカメラがある場合はできるだけ高く売りたいですよね。
一眼レフは昔から人気で幅広い年代から支持されている物で
カメラマニアなら数台は持っているという人気の商品です。
その人気は販売されてからかなり月日が経ちますが
今でも大人気です。
そんなカメラは買取店も注目しているジャンルで高価買取が行えますので
今回は一眼レフカメラの買取について説明します。

一眼レフカメラの買取で気を付ける事

【高値が付きやすい一眼レフカメラ】

一眼レフカメラには大きく分けて「デジタル一眼レフカメラ」「ミラーレス一眼レフカメラ」があり、特に高値で買取される傾向にあるのがデジタル一眼レフカメラです。この一眼レフカメラはプロだけでなくアマチュアの方も利用しており、高画質という事もあって活躍の幅が異常に広いです。しかしミラーレスカメラも商品によっては10万程で買取される物もあるので積極的に買取を行いましょう。

【高値買取してもらうためのコツ】

キレイに掃除する・・・カメラは状態が綺麗であればあるほど高値が付きやすいです。特にグリップ部分はベタつくやすく、普段から手入れをしていない判断され買取額が引かれてしまう事があります。またカメラは精密機械ですので、買取を行う時は動作確認を行います。なので買取に出す時には充電がある状態で買取をお願いしましょう。

付属品を付ける・・・一眼レフの付属品というと充電器やストラップ・ケースなどです。付属品が無くても買取をしてくれる買取店は沢山ありますが充電器などが無い場合は数千円体位で買取金額に影響してきます。また購入時にはなく別で購入した付属品でも一緒に買取査定を出す事で金額のプラスになりますので積極的に買取を行いましょう。

【まとめ】

最後に、一眼レフの買取を行う時は、できるだけ早く売る事をお勧めします。新しい一眼レフカメラは販売されれば自分が持っているカメラの価値が下がってしまうので「不要になった!」と思ったら早めにお店に行き、査定をお願いしましょう。